しがない趣味のブログ

趣味に関すること(カメラとミニ四駆とAKBを中心に)書いていきます。

リンク先は自己責任で。
基本的にブログは過去の出来事と現在の出来事がごっちゃになってます。
なので画像の日付とかもめちゃくちゃです

と、いうわけで、一眼レフ以外で一番最初に買ったのがこの5200
DSCN0223
















2008年の冬のこと。しかも中古。
このころでも510万画素って少なかったような気がする。
(D40でも600以上だったし)

いまみたいにミラーレスも無い時代で、ニコンD40が一眼としては画期的に小さい時代に
さらに持ち運びやすいのが欲しくて購入。当時はD80しかデジタルを持っていなかったので、この大きさは良かった。
ほんとはフジのコンデジが欲しかったんやけど、コンパクトフラッシュが高かったのでこいつに。
まぁ当時はこれでいいと思ってました。ええ。

DSCN0224
















小さいボディながらちゃんとしたグリップもあって、ダイヤルも使いやすいので
ニコンさんにはこれをベースに新しいのを…作ってくれないか。

DSCN0225
















背面もスッキリしてるように見える。まぁそれは

DSCN0226
















モニターがこのサイズだからなんですけどもね。
でも今思えば、ファインダーって素敵やん。当然素通しだけど。ズレてるけど。

しかし、このモニターでピントみてた時代はなんとなく凄いですな(笑)

画像をと思ったけど、なにせほとんど使ってないのでなにもない。
ので暑いなか適当に撮ってまいりました。
まぁきちんとしたものはネットで調べたら出てくるでしょう。
DSCN2826



















DSCN2827



















DSCN2829



















DSCN2830
















こうやって見るとそれなりに見れるから不思議。
でもでも
DSCN2831
















このモニターじゃマクロのピントは無理ぽ(俺が下手なだけ)
マクロはレンズ前4センチまで寄れるそうな。

これを使って思うことは、今のカメラよりきちんと作ってるなぁということ。
ミドルクラスのコンデジなのに、外装はアルミだし、ファインダーあるし。
グリップも本当に握りやすい。
最近のコンデジのプラスチックボディとグリップ無しのツルツルボディとは全然違う。
まぁ今のカメラの方がカッコいいけど(←)

画質もブログ用ならこれくらいで十分かもなぁ……
不満はモニターだけって感じです。はい。

メーカーサイトはこちら。

SONY商品だけを紹介したら瞬殺でブログが終わりますね。

ということで、一眼レフ除いたデジカメと、それに関するレンズ群&Mマウント系を随時公開していこうそうしよう。


ほかの趣味も公開しながら…

SONY製品のカメラで一番最初に購入したのはNEX-5とSEL16F28のレンズセット。
2011年の4月2日に購入
このへんのカメラ画像はニコンのP310をつかってます
DSCN0221

















このころはまだニコン党でした(今でもニコンは使います)
ふらっと寄ったヤマダにだいぶ安くなったNEX-3の赤があり悩んでいたところ、キタムラでちょっとの差で5が売ってたので購入。
2010年6月に発売なので、それはそれは値段が落ちてましたよ。(6月にはC3が発売されたし)
あれから2年以上、発売開始からほぼ3年。未だに酷使しております。

その証拠?に
DSCN0222
ボロボロでござる。
新しいのも数多く出ていますが、タッチパネルいらないのでコレで十分なのです。
震災直後の時に購入するという、あの時なら不謹慎だと騒がれたかもしれません(笑)
まぁ実際には多くの人がなぜかカメラ関係のものを購入していましたが。


さて撮った写真でも。下手ですけども。
基本的にJPEGで撮影してます。楽でいいじゃん!


来た時はちょうど桜の季節だったので、初撮りは桜でした。
DSC00103















当時の印象は「言われているほど悪く無い」でした。
NEXはなぜかフルボッコな状態でしたが、このサイズでこれなら大満足でした。
そして初めてのバリアングル機だったのでいろんな角度から撮れたのが新鮮でした。

DSC00174















モノクロも別段問題なかったですし、なぜあんなに叩かれていたのか、いまだに謎です。

あと、このカメラは東北へボランティアに行った際に役立ちました。

DSC00473















なんせ小さいですし、広角ですし。
ボランティアに行ったのは9月ですので震災から半年の事でしたか。
現地を一緒に見て記録してくれました。

DSC00684















やはり広角はそれだけで存在価値があると思います。

ちなみにプロフィール写真の
DSC00718















これもこのコンビで撮ったものです。

薄いボディに薄いレンズであっちこっちに持って行きました。
あれから2年経っても未だに使えるという点から考えると、とても素晴らしいカメラだと思います。
そしてこれからドップリと(ライト)SONY信者へと進むことになるのです。
いやぁ出会いって素敵ですね(笑)

メーカーサイト
ボディとレンズのセットはこちら。
レンズのみはこちら。

SONY製品が好きです(高くてあんまり買えないけど)
我が家にあるSONY製のカメラ群はこれだけ
DSCN0220




















少ないなぁ…
他にはウォークマンとPSPとPSヴィータ、あとヘッドホン数点とSONYタブレット(ほとんど使ってない)がSONY製
パソコンは予算オーバー、ケータイは…

心機一転始めたブログ。しばらくSONYのカメラについて、買った順番に書いていきたいかなと。
目指せ一日一記事!

というわけで次に続く

どのレンズをつければいいか。
ウルトロンの28mmがいいけど、フードをなんとかしたいかな
画像1

↑このページのトップヘ