発売したころからずーーーーーっと欲しかったのがこのE-P1。
購入したのは、すでにE-P3も出ていた2011年の9月15日でした。
もちろん中古で。
ズームレンズとのセットで3万ちょっとでした。
そのレンズは後輩にあげてしまいましたが、いろんな写真を撮った思い出。

そしてこのPEN用に追加で2011年10月15日に購入したのが9月に発売されたばかりの
M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8とフードのLH-40B です。
ふたつ合わせて3万切る値段が魅力でした。
DSCN0254
















やはりよく似合うレンズですよね。
E-P1の好きなところはなんと言ってもデザイン。
軍幹部は他のデジカメも見習ってほしいくらいに美しいですね。



DSCN0255
















違和感を覚えた肩は素晴らしい。
これには傷隠しのために張り革をしてあります。


DSCN0256
















フードをつけたところ。
結構カッコいいです。
ただ、このフード。中のツメが割れやすい。プラスチックの宿命か。





DSCN0257
















操作系は全てモニター右側。

モニターが汚いですね、はい。



2009年に発売されたカメラですが、まだまだ現役で使えると思っています。
それだけ完成度は高いです。アダプター遊びもできるし良いカメラですよ。


M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8はオリンパスのHPにて

ママのためのファミリーポートレートレンズ

と謳われています。
ママ?
あらヤダ、奥さん聞きました?

PA220777
















とはいえ、スナップに使えないかといえばそんなことは無いです。

といっても、フルサイズ換算で90mmですから画角は狭いです。



PA220745
















金属感というか質感はとてもよく表現できてると思います。





PA220759
















何かを切とる撮影には使えますね。







PB260936
















とはいえ、最短撮影距離が50センチと、レンジファインダー並みの(Mシステムよりはマシですが)寄れないレンズ。
このへんが中途半端というか、値段相応というか。


PC071005






























懐かしいですね。

ボケはきれいかな。







PB010817





























やっぱりこのレンズはポートレートに使うといいかな。







PA180732
















光を入れるとやわらかくなりますが、それでもいい。





スナップでは狭く、マクロとしてはつかえず、ポートレートとしては抜群のコストパフォーマンス。

私はE-P1で使ってますが、OM-Dなんかで使ってポートレートで使うと凄く良いレンズかと思います。

メーカーサイトは
ボディは生産終了品なのでこちらから。PDFで情報が見れます。
レンズはこちら。